オーククリニックフォーミズ病院は、千葉県松戸市にある産婦人科です。【外来:産科外来・婦人科外来・婦人成人病外来・更年期外来/入院:産科・婦人科】

当院の特色 イメージ

安心でゆき届いた産後指導

当院では退院後に困る事のないよう、授乳、オムツ交換、沐浴などにについても丁寧に指導しております。

安心でゆき届いた産後指導

授乳指導

授乳指導の写真

当院のパンフレットに基づいて、産後1日目より授乳を開始します。
看護師による授乳指導をお受けいただきます。
また、退院後の授乳に関するご相談もお受けしております。

オムツ交換

オムツ交換の写真

赤ちゃんのおしりのお手入れやオムツの交換の仕方について、お一人ごとにわかりやすくお教えいたします。
(紙オムツ、おしりふきは当院でご用意しております。)

ドライテクニック・沐浴指導

沐浴指導の写真

赤ちゃんが生まれたとき、身体には羊水や胎脂(たいし)、お母さんの血液が付いています。
赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいるときから、赤ちゃんの皮膚を守ったり、体温を保ったりする胎脂は沐浴によって落とされてしまいます。
羊水と血液のみをふき取り、大切な胎脂だけを残しておくことをドライテクニックといいます。

ドライテクニックの効果
  1. 体温保持
  2. 生理的体重減少が抑えられる
  3. 黄疸が減少する
  4. 皮膚トラブルが減少する などがあります。
また、新生児の沐浴は発汗が始まる生後4・5日目頃からが良いとされています。
これらの研究をふまえ、当院でも赤ちゃんのためにドライテクニックを導入しております
入院中の沐浴指導について
生後2日目(帝王切開の場合は3日目)に赤ちゃん人形を使って丁寧に御指導いたします。
退院後、お母さんが始めてのお風呂に入れてあげてください。
1974年にアメリカの小児科学会から『新生児の皮膚に対する操作を最小限にとどめることによって、熟喪失と皮膚損傷、何らかの悪影響を及ぼす可能性のある有害物質との接触機会を減ずること』とドライテクニックの勧告が出されましたが、日本では古くから産湯という習慣があり、なかなかドライテクニックは受容されませんでした。
しかし近年、ドライテクニックについて多くの研究がされています。

退院指導

退院指導の写真

・ 退院後の赤ちゃんのお世話について
・ 授乳について
・ ママの産後の生活について
・ 産後の検診、赤ちゃんの1ヶ月健診について

…など、退院後に安心して育児にあたれるように、ご質問なども受けながらご指導いたしております。

その他

調乳指導を個々のお部屋で行います。

各指導日程には、出産後のお母様の体調により個人差がございます。

母子同室を行っていますが、希望されれば夜間は赤ちゃんをお預かりしております。詳しくは指導の際にご説明しております。